探しているチームがきっと見つかる
全国のスポーツ好きのためのポータルサイトです
現在132チーム登録

チームを探す
施設を探す

エリア
都道府県
レベル
スマートフォンで表示
すぽせん >  野球 >  東京都 >  Cadenza
Cadenza
活動地域東京都
種類カテゴリ社会人野球
メンバー性別
レベル中級者
年齢層社会人、20代、30代、40代
公式サイト http://www.ikz.jp/hp/cadenza/
活動日日・祝 時間は午前9時から午後9時の間(ナイターも時々あります)
活動場所主な使用ホームグランド:夢の島野球場、亀戸野球場、潮見野球場、猿江球場、篠崎公園
チームより一言
【過去のチーム成績】
2014年
練習試合:1勝0敗

2015年
練習試合:0勝1敗

公式戦(ドリームカップ)4勝6敗2分
13チーム中8位

年間MVP:遠山
首位打者 :遠山(.500)
本塁打王 :該当なし
打点王  :遠山、乗松、木口(6打点)
盗塁王  :木口(11盗塁)
最多安打 :遠山(12安打)
最高出塁率:遠山(.613)

最多勝   :中曽、清水(2勝)
最優秀防御率:清水(4.98)
最多奪三振 :中曽(19個)



    ―チームの概要― 2016.3.4改定

【チーム名】
Cadenza(カデンツァ)
http://www.ikz.jp/hp/cadenza/ ←チームのHPです。現在はこちらがメインのコンテンツとなっております。

【チームのコンセプト】
1、目先の勝利だけにこだわらず、全員が楽しく野球をやることを目指します。

2、試合に勝っても負けても、どのチームにも負けない礼儀やマナーを保有するチームを目指します。

3、メンバー全員が、常に向上心を持って取り組めるチームを目指します。

4、草野球は普段社会人として仕事を持つ方がやるものなので、安全確保やケガの予防は可能な限り行います。(打者のヘルメットの着用、スポーツ保険の加入など)

5、各メンバーはなんらかの役割を持ち、チーム運営を円滑にすることを目指します。

6、チームとしての強化はもちろん、「組織」としての強化も目指します。


【活動地域】
東京都東部(江東区、江戸川区、足立区、葛飾区、台東区など)
⇒相手チームが確保している球場に行く場合や、都立施設の球場での活動の場合は上記以外の地域での活動もあります。


【出欠連絡について】
出欠連絡はチームの活動に大いに左右されるので、期限内に速やかにご連絡願います。

毎月20日~月末2日前までの間に、翌々月の出欠連絡をいただいきます。
○もし出欠未定としていた日にちの参加可否が判明したら、速やかにご連絡をお願いします。
→毎月14日には翌月の球場の抽選結果が出ていますが、出欠未定の日が参加可能になった場合、他チームとの試合を組めることになる場合があるからです。

○万が一参加可能としていた日に参加できなくなった場合は、活動の一週間前までにご連絡をお願いします。一週間前を切って参加不可能が判明した場合も、ご連絡はお願いします。
→もしそれで参加人数が足りなくなった場合、試合の際は助っ人を要請しなければないので、ご協力をお願いします。


【活動日】
メインは日曜日ですが、祝日も活動する可能性はあります。
尚、当チームは降雨の場合でも球場管理局が利用中止としない限り活動を行います。ただし、雷雨や激しい雨でプレーに支障が出る場合はその限りではありません。

【費用等】
球場使用費=1回につき400円~700円程度。球場により異なり、照明を使用する時間帯の場合は割高になります

ユニフォーム代=20,000円
⇒帽子とユニフォーム上下で20,000円となります。
デザインは第二回WBCの侍JAPANのビジターユニフォームです。

スポーツ安全保険の加入=(年間1,850円)
⇒スポーツ保険とはその名の通りスポーツをしている際に、万が一のケガなどに対して支払われる保険のことです。活動場所へ往復時も保険が適用されます。
http://www.sportsanzen.org/ ←こちらがスポーツ安全保険の詳細です。(加入は強制です)

入団初年度の部費=4,500円 入団した翌年以降は、使途により変動いたします。

※部費はその年の最初の活動参加時に徴収をさせていただきます。(仮入団の方は入団決定後にお願いします)
尚、シーズン途中で退団・休部をされた場合でも、原則的に返金はいたしません。





【活動がある日の流れ】

1、30分前までには集合してチームメートとの談笑やウォーミングアップ。集合時間は開始時刻の45分前から30分前までにします。(グランド利用30分前になったら、簡単なミーティングを開始します。30分前までに到着できない場合は、代表・清水までご連絡をお願いします。)

2、グランドに入りキャッチボールやトスバッティング

3、試合または練習(2時間)

4、エール交換(試合時のみ)

5、グランドのトンボがけ。

6、着替え終えたあたりでグランド代等の徴収と次回の活動の参加可否確認。

7、グランド近くのファミレス等で談笑&反省会(参加は任意)


【禁止事項】
1、メンバー同士の金銭の貸し借り禁止(ただし球場代を支払う際に大きいお札しか持っていない等の場合は、その日のうちにお金を借りた方に返すことを条件に可とします。)

2、宗教や特定商品などの勧誘、または選挙などでの投票を促す行為の禁止。

3、相手チームや審判への野次の禁止。(2016年度からドリームカップ内で徹底事項になりました)


【お願い】
1、試合等の打席で打った後は、アウトと宣告されるまではある程度全力で走ることをお願いします。

2、グランド利用終了の5分前には、速やかにトンボがけをお願いします。また試合の場合は、終了後は相手チームの方よりも先にトンボがけをお願いします。もし相手メンバーの方がやっていたら、「こちらでやります」と声をかけてやるようにお願いします。トンボがけするメンバー以外はベンチを空けるために、他のメンバーの道具等をベンチ外に速やかに出すようお願いします。

3、ランナーコーチャーは打順の一番遠い方からお願いします。そしてコーチャーズボックス、ネクストバッターズサークルは必ず誰かが入るようにしてください。

4、試合中、判定においてどうしても納得ができない判定をされることがあるかもしれません。そうなるとどうしても文句のひとつでも言いたくなる場合がございますが、審判への苦言は、審判がお帰りになられたあとにお願いします。しかしストライクゾーンなどの確認まではOKとします。(次回以降も同じ審判さんに当たる可能性があり、印象を悪くしてしまうのを避けるため)どうしても納得ができない判定が出た場合は、代表である私が審判に抗議、説明を求めます。

5、打順やポジションに関しては、自らの希望をお伝えいただくのは結構です。しかし他のメンバーへの言及は原則的に禁止です。そして運営に関しても「意見」をいただくのは歓迎ですが、「批判」は避けてください。


【最後に】
草野球の試合が行われるまでには以下のプロセスがあります。
1、メンバーの予定のとりまとめ 2、球場の確保 3、相手チームの検索・交渉
4、派遣審判の派遣要請 5、メンバーが足りない場合は助っ人の確保 6、スコアの記入・とりまとめ(公式戦の場合) 7、会計

簡単に挙げただけでも、これだけのプロセスがあります。すべてのことを一人が行うのは大変負担のかかるものとなります。初年度は代表である私が担当いたします。途中でご協力いただくことはあるかもしれませんが、徐々にメンバーの皆様に割り振っていこうと考えております。チームの運営がスムーズにできるよう、何卒ご協力をお願いいたします。

 そして現在はメンバーの協力により、チームとしての形が徐々に出来上がってきましたが、まだまだ発展途上です。
 今後も今までの草野球経験を活かして良いチーム創りをしていければと思いますので、よろしくお願いします。

                                              以上
☆☆2016年シーズンに向けて新規メンバー募集☆☆ 
2016年シーズンに向けて新規メンバーを募集いたします。

今回の募集は投手も可能な方を募集させていただきます。
もちろん投手以外の方もOKですが、応募を多数いただいた場合は投手可能な方を優先とさせていただきます。


以下のような方が対象となります。
  
1、求めるレベルは5段階で2,0~2,5くらいの方。
2、基本的な社会常識があり、協調性を持っている方。
3、球場抽選の関係上、約一か月半先までの出欠連絡をいただける方。
4 お仕事のお休みは主に日・祝の方。
5、出席率は最低でも70パーセント程度は確保できる方。
6、猿江球場等の予約を取る際に必要な「都立スポーツ施設カード」の作成をしていただける方。(無料で作成できます)
7、22歳(社会人)から35歳くらいまでの方が理想です。(この年齢に該当されない方でも、入団を前向きに考えていただける方は、是非ともご一報ください)


野球以外にも食事会などでメンバー同士の交流を深められればと思います。
記載事項以外などでも不明な点などがございましたら、遠慮なくお問い合わせください。

尚、入団の可否は1、2回見学や参加されてから決めていただいて結構です。


☆☆以下、簡単なチームの紹介です☆☆

創設:2014年1月
人数:13人
平均年齢:30.9歳(二十代6名、三十代6名、四十代1名)
レベル:少年野球のみの経験者から高校硬式野球経験者まで様々です。
主な使用グランド:夢の島野球場、亀戸野球場、潮見野球場、猿江球場、篠崎公園 他
ユニフォーム:第二回WBC日本代表(侍JAPAN)ビジターユニフォームを再現しました
活動:月に2回程度
所属リーグ:私設リーグ「ドリームカップ」
昨年は4勝6敗2分でした。
http://dramcup.x.fc2.com/index.htm ←ドリームカップのURLです。


以上よろしくお願いいたします。

Cadenza代表・清水